将来の健康とは

皆さんがもし家計を仕切っている立場であったら、そのやりくりの大変さはすでに身に覚えておられることでしょう。限界のある家計の中から、どのように各種の支払いを算出していけば良いか、という点に悩まれるかもしれません。そして多くの方が、自然と優先順位を付けているかと思います。さて、やはり私達にとって優先すべきお金の使い道は、自分の体やその健康に関することです。どんなにお金を稼ぐ仕事をしていても体が資本ですので、その体がきちんと機能しない事には仕事はできません。

したがって、何よりも健康を第一にすべきである、と言えます。その高い優先順位に、自分の将来の「健康」…いわば保険の保険料を適用させることができるでしょうか。これに関しては多くの異なった考え方があるかも知れませんが、今現在の健康だけでなく、将来の「健康」について準備しておくことも、とても大切です。将来の健康、といっても、単に将来の為にお金を蓄えておきましょう、ということではありません。将来私達が必ず経験するのは、病気へのリスクが上昇するということです。

高齢になると、心疾患や脳疾患などのリスクが高まります。そういった事態に備えて、保険に加入しておくことは良いことです。